Top 鉄拳 >いやー久しぶりに鉄拳だ

2008年04月20日

いやー久しぶりに鉄拳だ

初志貫鉄(本)が誤植だらけで笑っちまうしかありません。つーことでどうもっす。
いやー3ヵ月振りに鉄拳しようと気炎を上げてたんだけど、そういう時に限ってカードを忘れてまして。
んで急遽、昔使ってたという理由だけでドラグノフを作成。拙速だよ拙速。
まぁこれが見事に動けねぇのなんの。さすがに動画だけの脳内鉄拳じゃ無理があるっていう。

空コンなんかストレートキックヘッドハンターで拾いたいのに、体が覚えてなくて手癖でLPで拾ってしまうという落伍者ですまじ。
オラオラされまくったけど、大体掴めた(多分)。もう同じ轍は踏まないぞ。ハラショーセルゲイ。

とりあえず忘却の彼方にとんでしまった技があったな。レッグフレイルやスキャバードあたりか。
レッグフレイルは意外と置き技に使えるんだよな。追撃できるし対軸対策にもなるし。
スキャバもコンボに行けるようになったし、スカ確定が強い。
なんでも某サイトによれば最風のスカりにもいけるらしいのですが…
スキャバの発生19前後だよね、無理があるが。
※訂正:スキャバの発生が17Fになった模様

今のところの主力は右アッパー、ロシアンフックアサルト、シャープナー、ダブルヒルト、スライサーソバット、CH確認セパ、CH確認トスアップダウン〜イヤーカップあたり。
アサルトヒット後の、ちょいダッシュ⇒ハーフステ⇒トゥースマが安定しねぇw。
バウンドにいけるか否かは雲泥の差だから、トゥースマ拾いを安定したいんだけども。(ほんと1回もミスしたくないという心境)

まぁ中々相手を崩せないんだけどね。これでもDRよりはマシになった、バリエーションが増えたというか。
畢竟、最後はシャープナー頼りになっちまうわけですが。
ダメージが17にアップ(けたぐりと同じ)したし、ヒット後も5分(CHで+4)になった。これはでかい。
ガード時の隙も少ないしさ。カズヤは死ねるけどね。ほんとナメコは(略

期待値重視の近作において、ちまちま削ってもしゃーないんだけどなっ
このジレンマが常につき纏うのがセルゲイクオリティなのです。
クリッピングスイープが通用する相手だと、格段に楽になるんだけれども。

リッパー3発目の硬直が軽減されたみたいだから、軸対策も兼ねて強気にぶん回さないとな。(程々に)
それとVer.UPでダウン状態の当たり判定が小さくなったので、バウンド→マンティス→セパ初段の黄金コンボが出来ないようで。
だけど某サイトによれば前ダッシュを深めにしてマンティスを当てれば、腹辺りにセパがヒットする形となり繋がるとの文面を見たがどうなんだろうね?
いずれにせよ、ブリハンとかで起き攻め出来るから問題無いのですけど。

スイッチブレードリッパーの打点が高すぎて萎えました。
たかが飛鳥の3LP(阿羅々木)に潜られた時は、利根川さんのファックユーが頭に浮かびましたねほんと。
つーかアンナのヘイルストームを右歩きで避け背後とって、右アッパーかましてやろうと出したはいいが、距離が微妙に離れててスカってあんまりだ。
益々ナメコを厭うのでした。
サミクリなら届くのかな? なんかいいのが思いつかないです。
ディスコは、2発目をしゃがまない相手なら結構使えるのだけど。2発目HIT+7とか。(右移動に強い?)

アサルトの使い方は難しいね。闇雲に出してたんじゃ相手の置き技や接近に弱い。
こっちとしてはRKなんかで牽制して距離を保ちつつ、相手のスカりに確定入れて相手の行動を抑制していかないとアサルトが活きてこない。
ゼロ距離アサルトが出来ればどれだけ苦労しないで済む事か…。
Page Top ▲ | Comment(0) | TrackBack(0)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
ページランクブログ ランキング
これで 回目の石塔返し   
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。