Top 読み物・ネタ >広末涼子・浄化計画

2006年08月01日

広末涼子・浄化計画

からだ巡り茶「広末涼子・浄化計画」これ最近よくCMで見ます。
決して人類補完計画とか綾波育成計画とかではありませんよw
「広末涼子・浄化計画」・・・これってなんか至極違和感を感じませんか?

まず皆が想像するのは──
ダーク・シュナイダーナパームデスで焼き払われ滅菌されるという広末の姿でしょうが、どうやらこの計画は"それ"とは違うみたいです。

「浄化計画」・・・
つーかこれじゃ・・・


まるで広末がドロドロの不純物みたいじゃないか!


んーよくプロダクションがOK出したなぁと感服。
こういうのには結構厳しいはずなんですけど。
過去の奇行を踏まえれば、これだけ言行不一致なキャスティングも希有だ。
ある意味エポックメーキングなCMなのかもしれない。

結婚前の数々の奇行が目立ちましたが、同じ四国出身ということで広末さんには──
どうか⇒Jeansの頃(アンチな方も思わずうなるという)のピュアな燦然たる輝きを取り戻して欲しいもんです。
んでWebを見ると

----------------------------------------------------------
一言で言うと、
からだの巡りをよくすることで気持ちよくキレイになっていこう、
というプロジェクトが「浄化計画」です

----------------------------------------------------------

だそうな。
まとめた割りには漠然として分かり難いですはい。

CMで「いっぱい出たーぁ」
と発しエロオーラが横溢する広末に、猛り立つ野郎がいるかどうかは不明ですが、先日気になる記事を見つけました。

からだ巡り茶の「広末涼子、浄化計画」というCMが、薬事法抵触の恐れがあると東京都から指導され、その内容が変更になった。
コカコーラは「広末涼子 気分浄浄」と変更したが、東京都はまだ「浄」と言う字が使用されているの為、問題視しているという。
デトックスや毒素排出などを暗示する恐れがあるからだという。


確かに、このあたりの境目は非常に難解です。
医薬品の効能や効果は暗示でも不可という規定があるみたいでしす。
確かに、浄化=芙からだ巡り茶≠ニいうキャッチコピーを掲げられると、諸人はデトックス効果等を想像してしまう。
コカコーラ側は明確に水源・水質の浄化と説明して然るべきだと、批難されてもおかしくないでしょう。

因みに、社員曰くCMの「いっぱい出たーぁ」という度肝を抜いた嬌声は、あくまでイメージという事だそうな。
とどのつまり具体的な物は何も排出されてないという訳で、

汚名返上を賭けたと言われる広末の浄化計画は不発だったと俺は考えます。

そこで提案しました俺。もういっその事こういうキャンペーンはどうだろうか。


広末の体に棲みつく未知のミトコンドリア。
広末の毒素がトリガーとなり、ミトコンドリアが突然変異する。それは血液を媒体とし、体中を駆け巡り次第に侵食するのだ。
ついに広末はおぞましい醜態の悪魔となり、強靭な体と特殊な能力を身につけ、
体内からモンスターを次々と生み出してしまう。

「あ… あの広末の目……… 養豚場の豚でも見るかの様に 冷たい目だ 残酷な目だ…
「可哀想だけど 明日の朝には お肉屋さんの店先にならぶ運命なのね」って感じの!」

79685950.jpg

そして
ターゲットミトコンドリアに対して、見込みのある科学物質の分子(Ligand)の構造を分析した結果
ついにモンスターを倒す鍵が、「からだ巡り茶」という聖水だという事に辿り着く。

一方で広末は、世界を恐慌においやった自らの罪悪感に苛まれていた。
さらには自ら生み出したモンスターに、愛する人を奪われてしまう。そこでふと伝説の聖水の話を耳にするのだ。
広末自身も「からだ巡り茶」を飲まないとミトコンドリアに脳を完全に支配され、この世を蹂躙してしまうだろう。

「広末涼子・浄化計画の… 「広末涼子・浄化計画」……ってよォ〜〜〜〜 「広末涼子」ってのは 解る……… スゲーよく解る
深夜に渋谷のラブホ街を徘徊して 電柱に貼ってある“風俗出張サービス系 ”の小さな張り紙を剥がしては捨て、剥がしては捨てのお遊びしとったからな…
だが「浄化計画」って部分はどういう事だああ〜〜〜〜っ!? 薬事法に抵触だっつーのよーーーーーーッ!
ナメやがってこの言葉ァ 超イラつくぜぇ〜〜ッ!!
気分上々になってるかと思ったら 「広末涼子 気分浄浄」になっちまてんじゃあねーか!
明確に水源・水質の浄化と説明出来るるもんなら説明してみやがれってんだ!
チクショーーッ どういう事だ! どういう事だよッ! クソッ! 浄化計画ってどういう事だッ! ナメやがって クソッ! クソッ!」


悪魔になりつつある広末は、ついに聖水を巡る旅を決意する。
輝いていたあの"Jeans"の頃を再び取り戻す為に。愛する人の仇を取るために。
今までの奇行と自らの毒素に蹴りを着ける為に・・・罪悪感という十字架を背負って・・・


うぇwwwwうぇwwwwwなんだコレwなんか不自然過ぎか。
まるで「ファイナル・ファンタジー・ザ・ムービー」を観ているかのようです。
勝手に妄想・揶揄してみましたが、


飲みたくないなぁこんなお茶。


ちなみに主題歌は市川光興の「夕陽のまつり」がよいかと。
とにかく渋いが、どっちなんだよ!と突っ込みたくなるでしょう。
兎にも角にもだ。
「浄化⇔広末涼子⇔計画」この黄金のトライアングル。

シラフの人間が考え出したフレーズとは到底思えねぇよ。
・・・感じて欲しい、思考の自由と肉体の可能性を・・・。
俺は自己顕示欲旺盛な広末さんを激しく応援しています。



Page Top ▲ | Comment(2) | TrackBack(0)
この記事へのコメント
(´・ω・)


(・ε・` )


(*'ω'*)

エンジェル冥皇拳の方がよくね?なんたってロストを引き起こすんだぞ
Posted by K at 2006年08月06日 01:03
K>

( ´゚д゚`)



(;゚;ё;゚;`)



(σ´Д`)σ ラファエル





(゚д゚( ::: * ::: ) =3 ブッ
Posted by りあす at 2006年08月09日 00:00
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
ページランクブログ ランキング
これで 回目の石塔返し   
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。