Top 日常 >コスタリカ代表

2006年06月13日

コスタリカ代表

ワールドカップ初戦をスポーツBARで見るか!うほっ
と思っていたら・・・


"俺はウイイレの全国クラス"と言い切る(自称w)アナカリO氏から「一緒に見ないか?」とのメールが。
野郎は無視しようと思っていたのですが、Oダルシムの 弱スラ⇒折檻パンチ⇒めくり強スラ の連携を
喰らわされるのは至極嫌だったので、俺の部屋で普通に見る事になり

んで、二人でコスタリカに文句ばっか言ってました。



O:「5-4-1ってありえんわー。ふぁいぶばっくて・・・」(ウイイレで言うなれば敗色濃厚な布陣)

り、O:ボランチ二人は全然動けてねー、ペナエリに攻められて、後方はガチガチに人数足りてるのにボッ立ちや、だからボールを危険な位置で回される」
O:「むしろボランチの役割を知らねんじゃね」

O:「コスタリカはワンチャンスを、ワントップのワンチョペ頼り」
得点決めたら
り、0:「ワンンチョペはすげーなー。飛び出し、スピード、シュート精度共に抜群や。これで世界の市場で価値が上がるな」

コスタリカ二点目のゴールでリプレイ中
り:「明らかにオフサイドやん。体一つ出てるしーwこりゃラインズマンに裏金払ってるに違いねー」
コスタリカ幹部:「微妙な時は"これで"八百長判定頼むよ、わかるよな?"イタリア"ではある意味慣例やん」みたいにね

ドイツ3点目リプレイ中
O:「神キーパーやったけどそのあとがダメダメ。DFボッ立ちで、へディングしたクローゼ本人に詰められるて」
り:「クローゼって老け顔だよな」
ドイツ2点目時のクリンスマン監督のオーバーアクションの時
O:「ぎゃはははは。wwwおもしれー。欧米人特有のオ-バーリアクション」んで二人がクリンスマンのマネをするw

り:「出た、コナミエフェクト発動!!」※2chウイイレスレ参照
り:「ドイツのシュナイダー君はファイヤーショット撃つよ」※実際のDFに同姓同名がいます

後半30分あたり、O氏が眠気でウトウトしだす。
5分後くらいに首がカクンとなってO氏が起きる。バロスw




とか、そりゃもぅえらそうに言いたい放題でした。
うーわ俺らって・・・

すげー熱血サポーターだよね。そりゃ国の威信がかかってんだもん。


・・・でも、自分で言うのもなんだけど



大抵をウイイレ目線で考察するのはどうかと思うが



その後ウイイレ9を対戦したのですが、案の定ボコスコにオラオラされ・・・
えぇそりゃもぅひどいもんでした。再起不能 To Be Continued 三部完 みたいな。
こ洒落た言葉で表すなら


「一敗地に塗る」ってとこかw


このゲームは奴を調子づかせるだけだ。
えっそれもまた一興?
んなこたぁない。

とどのつまり・・・
奴を調子づかせるだけだ。タレントの中山秀征くらいに。



今日、朝の占いで奴が上から12番目のラッキーカラーになりますように。
Page Top ▲ | Comment(0) | TrackBack(0)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
ページランクブログ ランキング
これで 回目の石塔返し   
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。