Top 読み物・ネタ >全ての破壊をも凌駕する至高な迷曲だ!!マッチョ・ドラゴン

2006年06月07日

全ての破壊をも凌駕する至高な迷曲だ!!マッチョ・ドラゴン

一ヶ月に一回は洋楽の紹介をしようと思っていたのが、
どうしても皆様に切に伝えたいJ-POPがあったのを思い出した。
皆様にはあまりの破壊力とインパクトに、

脳幹・脳髄が 破 壊 されるであろう体験を是非、咀嚼し味わって享受してほしいw


藤波辰巳という人物を皆さんご存知だろうか?新日のプロレスラーでスター選手だ。
強さとカリスマ性を持ち合わせたみんなのヒーローである。当然実績もあるし、新日の社長に就任なんかもした。
豪快で破壊力抜群なドラゴンスープレックスは、周りを全て魅了する。
しかしだ・・・

この曲を聴けばそんな輝かしいもの全てを


水泡に帰し、かき消す事が可能だ。


っていうかドラゴンスープレックスの破壊力の比ではない。もはや化学兵器だ。
そこに常識は通用しない。万人はなす術が無いのである。
かつて旧ソ連は1950年代に、個人攻撃用の電磁波を使用した兵器に、開発・成功したという。
もしかしたらこの歌は、その電磁兵器を元に造られたのかも知れない。


そう、それは
80年代当時、野球選手やら相撲人やらスポーツマンからの、CDが発売されるのが隆盛だった頃。
それに便乗してか?悪い大人wに騙され1985年に発売されちゃった曲が、このマッチョ・ドラゴンである。

つーかこの恥ずかしいタイトルやっぱ馬鹿だw

歌詞も歌声も映像も全てが馬鹿なんだが、取り敢えず全歌詞をこちらにのせて置いた。
いますぐ歌と映像を聴きたい&見たいって方はこちらYouTubeをクリック。

『いなーづっまが闇をさーいてー おーれっを呼んでヴー・・・』

久しく聴いたが こ れ は 酷 い 。
悪い大人達に騙されたとしか言いようがない。音程など完全無視。
当時流行りのこの微妙なニューウェーブメロディーと、藤波の屈強なボディから出されたとは思えない


幼稚なボイスと音程、そしてあんまりな歌詞


あまつさえ、あまつさえ・・・滑舌もリズム感も悪いときたもんだ。
極めつけは
このインテンショナル?且つ音楽性とアンバランスなピンクのセーターで自信に満ちた表情。
PVではMCハマーを彷彿とさせるテカテカパンツ、頭には変なバンダナw

doragon1.jpg  doragon2.jpg
 


こりゃすげーぞ 笑い転げてノックダウン寸前。


何回聴いても色あせないドラゴンボイス! ビバ♪ドラゴン♪って馬鹿
プロデューサーはレスラーをぞんざいに扱いすぎ。

『マッチョドラゴン 燃え上がれ』
『マッチョドラゴン 空に舞え』


サビはあろうことか周りのコーラス野郎達に任せぱなしw
しかし、龍のポージング(らしいよw)だけはしっかりしていて躍起感が伝わってくる。

doragon3.jpg     doragon4.jpg
   

以後このマッチョドラゴン〜〜って歌詞がクソクソ出てきます。
しかも"風を呼べ"だの"ぶっつぶせ"だの"夢に飛べ"だの、それらぞんざいな歌詞は

ヒーロー路線にしたかったのかw?いまいち方向性がよく分かりません。

『あざやーかにぎぃーまるわーざは ナーイフの切れあじぇー』
『あーいをむぅねに秘ぃいーめてーえー 力にくじーけないー ファーイトを見せぇーてやるヴー』



ナイフの切れ味?はぁ?ア ン タ の歌の方が殺傷力あるよほんとw


力に挫けないって・・・そもそもレスラーはパワーがウリな部分もある訳だし、
力に挫けるって状況が想像出来ませんがw
あれですか、鬼龍とでも闘うんかな。
愛を胸に秘めてって・・・今までの歌詞の流れからいきなりかよw恥ずかしい歌詞だな〜

だから設定がよくわからないつーの。 


んで作詞は森雪之丞!その世界では有名な人らしくて、アジャコングにラップさせた人らしいよw
藤波本人はというと
「レスラーはプロレス以外の事も出来るんだ、って事をアピールしたくてレコーディングをした。」
真顔で発言したらしいのよ。


もはや正気の沙汰とは考えられません。


こんなんだから世間から「格闘家は空手馬鹿一代み・・・以下省略」
なんて言われるってのw

藤波の狂気の音楽センスは正に現代の合田猛!!(←漢字合ってたっけ)
その斬新かつアバウト過ぎる振り付けに、正直意味が分からなかった・・・
しっかしドラゴン、動きにホント、キレがあるよなあ…ギザバロス。
まぁあれですよ

テクノ界に名を残すであろう稀代のこの"迷曲"に、幸あらんことを!!



Page Top ▲ | Comment(9) | TrackBack(1)
この記事へのコメント
これはヤヴイww久々に吹いたwww
純情で純粋すぎるマッチョドラゴンテラセツナス
Posted by プロシュ at 2006年06月07日 20:41
おっお前ってやつは(笑
開始5秒で別のパラレルワールドに連れて行ってもらえる事は間違いないね。
Posted by K様 at 2006年06月08日 18:38
>プロシュー兄貴
実はこれを凌駕するドラゴン体操というのがあって、これがまたPVが奇跡ともいえる出来なんですな。
レビューしようか悩んでるんだけど、どーせ似たような内容になりそうだしなぁ


>>K
んでパラレルの方の自分自身にかち合って、ビッグバンみたく宇宙爆発みたいな
んっもしやバ・・・
Posted by リアス at 2006年06月10日 20:19
破壊王ですな
Posted by ドラゴンたーんけーんたーい at 2009年12月08日 06:32
>ドラゴンたーんけーんたーい
哀悼の意を…
Posted by りあす at 2010年01月03日 03:47
言うことありません、
すべておっしゃるとうりです。
Posted by 稲妻! at 2013年08月03日 14:15
マッチョ・ドラゴンの原曲のBoys in the Streetと聞き比べると、藤波さん意外と音程外してないんですよね。というか音程「だけ」は合ってるという意見も出るくらい。
ただ、歌唱力が圧倒的に足りないというw
Posted by Boys in the Street at 2013年10月12日 04:10
すべておっしゃるとうり、 歌い方が
バカボンのパパみたいなのだ!
歌唱力よりも歌い方だと思うぞ、
しかし笑えますね、
Posted by やまと at 2015年06月29日 02:45
藤波さんのマッチョドラゴンVHSを探しております。
こちらの型番ご存じでしたらお教えしていただきたいです。よろしくお願い致します!
Posted by あーちゃん at 2016年09月28日 13:39
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

悶絶!ドラゴン殺法!
Excerpt: 先日、私の元に一通のメールが届けられました。 それはアドレス以外何も書かれていない怪しげなメールだったのです。最初はいかがわしいメールだと思って無視していたのですが、どうしても気になってしまう。 それ..
Weblog: レザボアCATs
Tracked: 2007-05-08 01:28
ページランクブログ ランキング
これで 回目の石塔返し   
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。