Top 日常 >雑誌の記事/V−ROCK フェスティバル

2009年11月06日

雑誌の記事/V−ROCK フェスティバル

プレイボーイかフライデーか失念したけど、幕張メッセで行われたV−ROCK フェスティバルの記事があったね。
出演はマリリン・マンソンや西川貴教のアビングドンボーイズスクール、ガゼット、アリスナイン、アヤビエ・田村淳のジュアルケービー、土屋アンナ etc。

ヴェルサイユが開口一番
「ヴィジュアル系、それはあらゆる表現が可能な最高の音楽アーティストの称号」と言い放つ!
…ちょっとよく解らない気もするが、この言葉により会場は大盛り上がりだったという記事の冒頭。

ヘッドバンギングをする若者達の風圧が凄いですとのくだり。
たしか俺の記憶が確かなら、ヘドバンの元祖はAC/DCのベーシストかギタリストだぜっ。

外国人の記者&観客が多かった様子。
女だらけの熱気。なんでも、客の占める割合およそ9割が女性だとか。
記事の〆が外国の記者に逆インタビューしてて、「ガゼットハジマルカライカナイトマタネー」ってそそくさと去っていった ってのがウケました(笑。

あっ

………

何故かラクリマが参加…笑

(一夜だけだったらしいが)再結成してツアーやるとかなんとか…TAKA兄さん…某掲示板でネタにされまくってるよTAKA兄さん…
スティック回しのレビン…キャラがかなり変わってたみたいだ…レビン…

(つーかおまい達、解散してからまだそんなに年月経過してないだろッッ)

決して景品キャラクターのリラクマやリラックマではない。
ラクリマクリスティ(意味はキリストの涙)略してラクリマだ!勘違いしないように。

TAKA兄さん…

──────────────────────────────────────
(※どうやらヴェルサイユのベーシストが逝去してから初の活動の模様)
Page Top ▲ | Comment(0) | TrackBack(0)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
ページランクブログ ランキング
これで 回目の石塔返し   
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。